会社設立時や個人事業主として開業する際に必要な
【実印】【銀行印】【角印】【ゴム印】のセットです

印材の中では最もリーズナブルで人気の商品です。
アカネとは、柘(つげ)に近い品質を持っている、成長の早い樹木です。これまでは、ツゲ科ツゲ属の木と、このアカネ材を総称して柘と呼んでいました。木の繊維がきめ細かく硬さもあるため、木材の中では印材に最も適しています。象牙や水牛角などに比べると耐久性では劣りますが、安価であり、古くから印材として親しまれてきました。捺印後に朱肉を綺麗にふき取って頂ければ、油分や水分の浸透によって印鑑の枠の強度が落ちるのを防ぐことができ、より長く愛用できます。

植物系の中では繊維が詰まっていて適度な硬さと粘りがあり見た目は自然な木材の色味です。

印影をメール確認できます (ご登録のメールアドレスに「印影」をおくります)

[役職印]
役職印とは本店所在地に届出している会社の実印。経営者が会社の代表者として、対外的に会社を代表して契約を結ぶとき等に使われます。外枠に会社名や商店名が入ります。内枠に株式会社、有限会社は、「代表取締役印」「取締役印」、合資会社、合名会社、合同会社、個人事業主は「代表者印」、その他「所長之印」、「理事長印」などの役職が入ります。

[銀行印]
会社銀行印とは会社が預金の支払いや手形・小切手に押印するため銀行に届ける会社の印鑑です。直接、金銭を動かすときに使うので実印同様、重要な印鑑です。通常会社実印と区別するため、一回り小さいサイズでお作りすることが多いです。外枠は会社名や商店名が入ります。

[社 印]
角印とは会社実印よりやや大きめの会社名だけを彫った四角い印鑑です。請求書、領収書、納品書など会社印のなかでは最も使用頻度の高い印鑑といえます。会社名以外に、おくり字に「印」や「之印」が入ることもございます。これは縦と横との文字数のバランスを見て入れております。

会社設立・個人事業主様の「設立手続き」代行で、プレジデントケースと5000円引きになります。