リモートワークの普及に伴い、わざわざ出社しなくてはならない押印業務の撤廃を検討する企業が増えています。これを受けて注目されているのが、さまざまなデバイスから書類に印影を貼り付けることができる「電子印鑑」です。電子印鑑は従来の印鑑に代わるスタンダードな押印方法として普及していくことが考えられます。

電子印鑑とは、印影を画像データ化し、PC上の書類に押印できるようにしたものです。
電子印鑑を使うと、WordやExcel、PDFなどの文書ファイルを作成した後、プリントアウトせずに押印を済ませ、そのままPC上で書類をやりとりすることができるようになります。

電子印鑑のメリット

電子印鑑を導入するメリットをいくつかあげてみます。

取引先との契約及び手続きがスムーズになる

電子印鑑で契約にまつわる手続きが、今までの作業である「印刷」「押印」「郵送」といった作業がなくなり、すべてオンラインで完結することになります。ペーパーレス化によるコストの軽減もあり、また契約や各種手続きスピードが向上し、自社および取引先の負担が大幅に軽減します。

社内決裁がスピーディーになる

書類に直接押印するこれまでのやり方では、出張でも、コロナ禍によるテレワークをしていても、書類があるところに直接足を運ばなくてはならない場合があります。電子印鑑であれば、場所や時間にとらわれることなく、どこでも簡単に決裁印が押せるので、社内の意思決定にかかる時間が大幅に短縮されます。

電子契約に移行すると収入印紙が不要になる

紙の契約書では課税文書として印紙税の課税対象となり、当該文書への収入印紙の貼り付けが義務となっていました。しかし、電子契約では「紙の契約書を作成して交付する」という行為がなされないため、印紙税の課税対象にはなりません。よって、収入印紙は不要となりコストが削減されます。

 

今持っている印鑑の印影をトレース

ハンコ&デザインLABOでは既存の【実印】【角印】【認印】をトレース作業を行い、同じ様に作成することも可能です。

●書体選択が自由
(白舟篆書体・白舟隷書体・白舟楷書体・印相体・古印体)

●印影プレビュー
書体をお選び頂いたら一度印影をご確認して頂きます。

●既存の印鑑をトレース
既存の印鑑と同じ印影が欲しい場合は、当社でトレース致します。印影をご確認いただけます。